ITの問題がサービスに影響を与える前に対処

パフォーマンスの問題が頻発していては、ITの目標は達成できません。反復的に発生する問題のレポートを作成し、ITの傾向を分析することによって、問題に先手を打って対応できます。

NetIQでは次のような支援を行っています。

データの収集とウェアハウジング

手動でデータを収集するのは、時間がかかる退屈な作業です。さらに、ほとんどの場合、時間が経つにつれてスプレッドシートの一貫性が失われます。その結果、将来の計画のための有意義なレポートを作成することが難しくなります。そこで必要になるのが、ITデータの管理とレポーティングを自動化するアプローチです。NetIQは、ほぼすべてのテクノロジからさまざまな種類のメトリックスを自動的に収集しそれらのメトリックスを数年にわたって保存します。これにより、正確な予測と分析を可能にする信頼性の高い一貫した基礎データを得ることができます。

データ処理とレポーティングの自動化

大量のデータがあっても、その意味を把握するのは容易ではありません。手動ですべての情報の意味を理解するのには、多くの時間がかかります。NetIQは、一貫性のある自動化された方法を提供して、データの分析と有意義なレポートの作成を可能にします。これにより、必要に応じて対処可能な情報が提供され、真のITデータ管理を実現できます。

対象レポートのスケジュールと配信の自動化

社内の多くのユーザがIT傾向分析を必要としていますが、そのすべてに最適なレポートを提供するのは容易ではありません。NetIQは、その強力なITデータ管理機能によって、各ユーザが必要とする情報を提供できるよう支援します。対象のレポートを定期的に作成して、主な関係者に自動的に配信することも可能です。これにより、キャパシティの問題や反復的に発生する問題に予防的に対処するために必要な情報が、すべてのユーザに提供されます。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

関連製品

NetIQのお客様