サービス停止からの確実なワークロード復旧

多くのITプロフェッショナルに、テープからの復元に失敗した経験があるはずです。定期的にバックアップするだけでは十分ではありません。そのバックアップからシステムを稼働状態に復元できなければ意味がないのです。

NetIQでは次のような支援を行っています。

ディスクからディスクへの堅牢なバックアップでワークロード全体を保護

NetIQのディザスタリカバリソリューションは、物理的な損傷(テープの場合は伸びたり、切れたり)への耐性と信頼性に優れたエンタープライズクラスのハードディスクドライブのほか、ディスクドライブの交換が必要になると通知するセルフモニタリングテクノロジ(S.M.A.R.T.など)や、ハードドライブの故障に強いRAIDを使用しています。

ワークロードの復旧をテストして、信頼性の高い復元を実現

アナリストは、少なくとも3カ月に1回はディザスタリカバリシステムのテストを行うことを推奨していますが、実際に実施している企業は多くありません。ほとんどのシステムではテストは退屈な作業で、業務の妨げとなるため、あまり行われないのです。

PlateSpin ProtectPlateSpin Forgeの両製品を使用することで、本番環境のシステムを中断させることなく、既存環境でのサンドボックステストを実施できます。これにより、安心を得るために必要な頻度で、必要な部分に集中したテストを実行できるようになります。また、5年間の保証を備え、内部ストレージとお客様所有のSANのいずれとも連携するNetIQのハードウェアソリューションは、非常に高い信頼性を提供します。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

NetIQのお客様