パスワードをセキュアかつシンプルに管理

ユーザが覚えなければならないパスワードの数は、平均13個と言われています。これだけの数を覚えるのは大変です。しかし、現在のパスワード管理方法では、リセットの依頼に伴うコストが高額で、パスワードの使い回しによるリスクも高く、ユーザの負担も大きいという課題があります。

NetIQでは次のような支援を行っています。

シングルサインオン(SSO)で迅速かつ簡単にエンタープライズアプリケーションへアクセス

アプリケーションを起動するたびにパスワードを入力するのは面倒です。NetIQは、すべてのエンタープライズアプリケーションへ簡単にアクセスでき(eSSO)、同時にセキュリティを向上させるソリューションを提供します。ユーザはデスクトップにサインオンするだけで、Windowsアプリケーション、データベースサービス、Webサイト、ターミナルエミュレータなど、パスワードを必要とするすべてのアプリケーションにアクセスできるようになります。

社内外のWebベースアプリケーションへ一元的なアクセスを提供

多くの主要なビジネスアプリケーションは、Web経由でアクセスできます。しかし、ユーザはその他の外部アプリケーションとの区別ができず、パスワードに関する企業ポリシーやSaaSに混乱し、不満を感じがちです。NetIQは、迅速かつ簡単にアプリケーションへアクセスするためのシングルサインオン(SSO)ソリューションを提供します。Webアクセス管理(WAF)と呼ばれることもあるこのソリューションを使用すると、 一度サインオンするだけで、社内、クラウドを問わずすべてのWebベースアプリケーションやリソースにアクセスできるようになります。

パスワードのリセットにかかる時間とコストを削減または排除

ユーザは個人のアプリのパスワードをリセットすることに慣れています。業務アプリも同様の操作ができるはずです。NetIQには、ユーザがすぐにアクセス可能なセルフサービスポータルがあり、必要に応じてパスワードをリセットできます。こうしたアプローチを取ることで、ユーザはヘルプデスクに問い合わせる必要がなくなり、コストも削減されます。管理者はパスワードポリシーや秘密の質問を包括的に管理することで、コンプライアンスやセキュリティ強化を実現できます。

SaaSアプリケーション向けにシングルサインオンを提供

管理者側で導入(またはユーザが登録)するSaaSアプリケーションには、それぞれパスワードポリシーが存在し、企業ポリシーと一致しないことがあります。NetIQは、SaaSアプリケーションを使用するユーザ向けにシングルサインオン(SSO)を提供します。この機能はすでに多くのクラウドホストサービスで実装されており、 セキュアなアクセスを実現するほか、複数のユーザ名とパスワードを管理する手間もなくなります。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

NetIQのお客様

アクセス