VoIPの導入または拡張

多くの企業がVoIPへの移行を計画していますが、不適切なマイグレーションが多大な損害を招く可能性があります。VoIPを導入する前に、音声品質に影響を与えるアプリケーションと、ネットワークのボトルネックとなりうる箇所を把握しておく必要があります。

NetIQでは次のような支援を行っています。

実際のネットワークのメトリックスと追加される音声トラフィックを収集

VoIPを導入する前に音声品質を測定することは不可能に思われるかもしれませんが、そうではありません。NetIQなら、ネットワーク上でVoIPトラフィックをエミュレートして、通話品質の主要なメトリックスを収集できます。これにより、導入を成功させる上で達成すべき、目標となるメトリックスを設定できます。

ネットワークが音声に対応可能かどうかを分析

VoIPへのマイグレーションは多大なコストを必要とし、非常に注目される変更です。トレーニングやパイロット導入に投資する前に、ネットワークが音声に対応できるかどうかを確認できるよう、NetIQがお手伝いします。ネットワークの音声への対応状況に関する簡潔な分析結果のほか、VoIPを導入する前に改善すべき箇所がわかる詳細な調査結果を作成します。また、ネットワークのアップグレードにかかるコストを最小限に抑えられるよう支援します。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

関連製品

NetIQのお客様