サービス停止後のビジネス復旧

連続稼働が当たり前になった今日のIT環境では、ダウンタイムはますます許容されなくなっています。サービスレベル契約にかかわらず、ユーザはダウンタイムやデータ損失が発生することなく、想定外のシステム停止からネットワークを瞬時に復旧することを期待しています。

NetIQでは次のような支援を行っています。

データだけでなく、ワークロード全体を保護

代替サーバの再構築と再構成を行ってから、それらのサーバにデータをロードし直すといった、時間を贅沢に使ったプロセスは、今は許されません。NetIQは、ウォームスタンバイさせた仮想マシンを使用してワークロード全体を保護することで、プロセスの迅速化と簡素化を実現します。これにより、すべてのサーバを1つのアクションで回復できます。

ブータブルメディアへのバックアップ

テープにバックアップしたり、ディスクイメージをバックアップすることはすなわち、そのテープやイメージの内容を稼働中のサーバに転送する作業を増やすことになります。この追加の作業には時間がかかり、特に大容量のサーバでは長い時間を要します。そして、ネットワーク復旧のプレッシャーに迫られている状況では、時間に余裕はありません。ブータブルメディアにバックアップすれば、バックアップをそのままブートできます。余計なコピー作業は必要ありません。

RTOの短縮

NetIQは、ビジネスクリティカルなサーバワークロードをブータブルな仮想マシンにバックアップすることで、本番環境の機能が停止した場合でも非常に迅速なフェールオーバーと回復を可能にします。NetIQの高度なネットワーク復旧ソフトウェアは、ネットワークとユーザの接続を自動的に移行することができ、目標復旧時間(RTO)をわずか数分にまで短縮します。

NetIQのお客様