AppManager Suite
重要なお知らせ
 
AppManagerでのGDIPlus.DLLの脆弱性の問題
 
  影響する環境: AppManager 5.0J
   
  問題
Microsoft 社は GDIPlus.DLL の脆弱性に対応するため、更新したバージョンをリリースしましたが、AppManager のインストレーションにも GDIPlus.DLL が含まれています。 NetIQ では、Microsoft 社がリリースした GDIPlus.DLL で置き換えることにより、 AppManager に悪影響が起きないことを確認しています。
   
  対策
下記のいずれかの方法で、AppManager\bin ディレクトリにある GDIPlus.DLL を置き換えてください。

  手動でその DLL を置き換えるには、下記のステップを実行してください。
  1 すべての実行中のNetIQ AppManager サービスを停止します。
  2 AppManager\bin ディレクトリにある GDIPlus.DLL ファイルを Microsoft パッチ MS04-028 から更新された GDIPlus.DLL で置き換えます。
  3 ステップ 1 で停止した AppManager サービスを再開します。
     
  修正プログラム(AM501CE0083.zip / 3.53MB) を使って適用する場合は、ここからダウンロード・解凍して、このプログラムを DLL のあるすべてのエージェントマシンでローカルに実行してください。
    AMADMIN_MaintenanceInstall Knowledge Scriptを使ってすべてのエージェントにリモートに適用することもできます。
   
  追加情報
この問題に関する詳細な情報は、Microsoft TechNet サイトの Microsoft セキュリティブリテンを参照ください: http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms04-028.asp
 
  詳しくは NetIQ製品 をお買い求めいただきました弊社パートナーまたは弊社営業担当へご連絡ください。