実用的な分析情報を使って、仮想化プロジェクトに憶測が入り込む余地を排除します。その結果、物理、仮想、クラウド、イメージのホスト間での迅速なワークロードマイグレーションを自動化して、より早く移行を完了できます。

仮想化プロジェクトは注目されやすいため、少しのダウンタイムでの完了が求められる重いプレッシャーにさらされます。NetIQのデータセンター管理の一部であるNetIQのワークロードマイグレーションソリューションがお役に立ちます。事前の分析と計画を可能することで、競合を最小限に抑え、仮想リソースを有効利用できます。また、物理から仮想への(P2V)高速マイグレーションや、移行元と移行先を問わないワークロードマイグレーションを、無人で自動実行させることも可能です。

お客様の声

  •   新しいサーバハードウェアへのワークロードマイグレーション新しいサーバを導入する際は常に、再インストールや再構成に多大な時間を要します。NetIQにお任せください。移行元のサーバを稼働させたまま、サーバワークロード全体をネットワーク経由で新しいサーバに自動的に移動できるようにします。

    サーバの再構築を行わずにワークロードをマイグレート ›

  •   サーバの迅速な仮想化と統合統合率を高めたい、または仮想ホスト上でのリソースの競合を減らしたい。あるいは、次の四半期までではなく、今週末までに作業を終わらせなくてはならない。このようなニーズに、NetIQのワークロードマイグレーションツールがすばやく効率的に対応します。

    サーバ統合プロジェクトをより早く完了 ›

  •   稼働中のデータセンターの移行合併や買収によって、国内どころか地球上のあちこちに、多くのデータセンターが散在するといった状況が起こりえます。IT部門は、それらの異なるハードウェア、オペレーティングシステム、ハイパーバイザを、最大限のアップタイムを維持しながら統合しなくてはなりません。

    最小限のダウンタイムでデータセンターをマイグレート ›

  • 効率的なサーバ統合プロジェクトの計画適切なプランニングツールがあれば、サーバ統合プロジェクトに憶測が入り込む余地を排除できます。使用率プロファイルの詳細情報により、ピーク時のホストの負荷を抑えながらサーバ統合率を上げることができます。

    パフォーマンスを維持しながらサーバを統合 ›

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

ワークロードマイグレーション製品

NetIQのお客様