特権ユーザの増加によるリスクを解消
Active Directoryの課題を解決する
専用管理ツール

Active Directoryの管理では、特権アカウントの乱用が整合性の不備やセキュリティリスクに繋がる危険があります。NetIQ Directory and Resource Administratorは、管理特権のきめ細かな制御や万全の監査機能により、効率的な統合管理と安全な分散管理を実現します。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。


高度なActive Directory管理機能

詳細な特長一覧 ›


受賞歴

受賞歴

NetIQ Directory and Resource Administrator
Windows IT Pro Magazineの2010年度「Community Choice」でシルバー賞を獲得

詳細はこちら


お客様の成功が私たちの業務

スミセイ情報システム株式会社

「内部統制のさらなる強化が求められる中、Active Directoryの本格的な管理、運用への関心が高まっている。住友生命グループの情報システム会社、スミセイ情報システムでも同様の問題意識を持っていた。金融分野を中心に、さまざまな企業にトータルなITソリューションを提供する同社では、3年前、セキュリティの視点からITインフラの抜本的な見直しを実施。その一環として懸案となっていた権限委任と統制強化の両立を図るべく、NetIQのActive Directory管理ツール「Directory and Resource Administrator(DRA)」を導入した。」

詳細はこちら(PDF)›

三井住友アセットマネジメント株式会社

「三井住友アセットマネジメントではNetIQのActive Directory管理ツール「Directory and Resource Administrator(DRA)」を導入。さらにDRAの上位版、DRA Advanced Edition(AE)にアップグレードすることで、申請、承認からシステム変更、確認までのビジネスプロセスを自動化。従来、紙と人手に頼っていた業務を自動化することで時間の有効活用を促進すると共に、忘れられがちな確認作業や返却手続きなどの作業漏れを防止し、業務の大幅な効率化とともに内部統制の強化を図っている。」

詳細はこちら(PDF)›