ディザスタリカバリ対策と7月にせまった
Windows Server 2003 EOS対策セミナー

リストア不要のバックアップアプライアンス「PlateSpin Forge」を使ってDR対策も、
Windows 2003 EOS対策も実現

本セミナーではディザスタリカバリ対策にむけての具体的な手法をご紹介します。ディザスタリカバリ対策を実施する必要があることは認識したが、「いざどのように実装すればよいのかわからない。」「コストがかかりすぎるのではないか不安である。」「過去にリカバリできなかったことがある。」とディザスタリカバリ対策で悩まれているIT担当者様向けに、リストア不要でリカバリが実現できるバックアップ・ディザスタリカバリアプライアンス「PlateSpin Forge」を使用した実際のDRサイト構築手法をご紹介します。
また、本年7月にサポートが終了するWindows Server 2003がいまだ社内に稼働しているお客様向けに、どのように移行すればよいのか、できるだけリスクを少なく移行させるにはどうすればよいのか、既存の 2003システムを業務上停止できない場合どうすれば移行できるのか。このような疑問をお持ちのIT担当者様に「PlateSpin Forge」を活用したWindows Server2003の安全なマイグレーション方法を解説します。


来場特典!

今なら、セミナーにご来場いただいた方にもれなく『事業継続で必要な"仮復旧"という アプローチ IT-BCP対策の新機軸「PlateSpin Forge」のススメ』(約90ページ) をプレゼントいたします!



【 タイムテーブル 】

時間 概要 内容
15:00〜15:05 ごあいさつ
15:05〜15:45 オールインワン!ディザスタリカバリアプライアンスサーバPlateSpin Forgeご紹介 数あるDR構築ソリューションの中で、災害時の復旧をできるだけ簡単に実現できることに注力したアプライアンスサーバPlateSpin Forgeによる「リストア不要の災害復旧手法」をご説明します
15:45〜16:25 拠点間冗長化ネットワークを、自動化・シンプル・安価に構築(セルテクノロジー様) 今まで高価な機器の導入や、複雑なルーティングが必要であった拠点間冗長化が、シンプルで安価に実現が可能です。 公開サーバを止めたくない、メール・グループウェアや社内システムを継続して使えるように、既存の広域網を活用したい、リモートアクセスの手段を確保しておきたい、などお客様のご要望のお応えいたします。
16:25〜16:35 休憩
16:35〜17:05 PlateSpin Forgeを活用したWindowsServer 2003 安全なマイグレーション方法解説 既存のWindows Server 2003が業務で使われているため簡単に手が出せないお客様向けに、どのように安全に移行を行うのか?支援ツールとしてPlateSpin Forgeを使用した場合の方法について解説します。
17:05〜17:20 Windows Server 2003 マイグレーションの実践例 既存のシステムが特定のパッケージソフトウェアですでに旧世代のアプリケーションを使っている場合、そのままではWindows Server 2012では稼働できないことがあります。 この場合、まずは既存システムをアプリケーションの最新バージョンとデータ互換があるバージョンまで Windows Server 2003 上で一時的にアップグレードしデータのエクスポートと新環境へのインポートする必要があります。これらの移行フローを具体的なアプリケーションをもとに解説します。

 

※内容、講演者、スケジュール等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


お申し込みはこちら ›

2015年1月〜3月

お申し込みはこちら ›

セミナー日程

日時

2015年1月22日(木)
2015年2月19日(木)
2015年3月12日(木)

15:00 - 17:40 (受付開始 14:30)

会場

ノベル株式会社 セミナールーム
【会場地図】

主催

ノベル株式会社

参加費

無料

関連製品

 

イベント&セミナートップに戻る ›