November 26, 2014

ノベル、ディザスタリカバリアプライアンスPlateSpin Forgeシリーズのエントリーモデル、「PlateSpin Forge 505」を発表

予期せぬ災害時でもサーバ5台から迅速な業務継続をサポート、構築時の導入コストを大幅削減


プレスリリース

Tokyo Japan

ノベル株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 河合哲也)は本日、ディザスタリカバリアプライアンスの「PlateSpin® Forge」シリーズのエントリーモデルとして「PlateSpin Forge 505」を発表しました。本アプライアンスは、5台からのサーバワークロードに対応しており、小規模環境におけるディザスタリカバリ対策の支援を狙いとしています。なお、本製品はより小規模ながらディザスタリカバリ対策を求める中堅企業、大企業の部門システム、支店、工場など、日本の国内企業のニーズに合わせ開発されており、エンタープライズ向けのディザスタリカバリ性能はそのままに、よりお買い求めやすい価格で販売されます。本日2014年11月26日より国内発売を開始します。「PlateSpin Forge 505」がターゲットとしている小規模環境で利用実績が多い、ファイルサーバ、Microsoft Active Directory、Microsoft SQL Serverを包括的に保護することができます。

ノベルは今年8月、大企業をターゲットとし、一台のアプライアンスで40台からのサーバワークロードに対応したPlateSpin Forge 700シリーズを発表しました。今回、新たに発表したPlateSpin Forge 505は、PlateSpinのミッドレンジ製品群である500シリーズの機能、パフォーマンスおよびハードウェアスペックをそのまま継承し、エンタープライズ向けの高性能なディザスタリカバリ機能を、中小企業や新興企業にとっても手頃な価格帯から提供されます。

PlateSpin Forgeの特徴
PlateSpin Forgeは、高性能なオールインワン型ディザスタリカバリアプライアンスで、想定外のサーバ障害・災害時でも、物理サーバと仮想サーバ、両方のワークロードを保護することが出来るソリューションです。作業は数クリックで完了するため、最小20分と短時間でのリカバリを実現します。また、従来まで長い時間が必要とされていた復旧テストも、安全なサンドボックス環境で生産環境に影響を与えることなく、容易かつ頻繁に行うことができます。

さらに、PlateSpin Forgeはサーバ移行ソリューションとしても活用できます。2015年7月にサポート終了を控えたWindows Server 2003、ハードウェアの更改、データセンターや新しい仮想化環境への移行など、昨今増加している移行ニーズに対しても、RTO(目標復旧時間)/RPO(目標復旧時点)を数時間以内に保ち、TCO(総所有コスト)を極めて低い水準に抑えることが可能です。

製品スペック

  • Dual quad-core Xeon E5-2609プロセッサ
  • 32GB RAM
  • RAID保護された約4.5 TBのストレージ
  • 6つのギガビットEthernetポート
  • ワークロード数:5台から。ワークロードの追加ライセンスを購入し、保護対象のワークロードを最大25台まで追加することも可能。

提供時期と価格

PlateSpin Forge 505の国内における出荷は、本日2014年11月26日より開始します。価格はオープンプライス(市場推定価格 4,188,000円から)で、特定一次代理店様経由での販売を予定しています。詳細はhttps://www.netiq.com/ja-jp/products/forge/ をご覧ください。

 

ネットアイキューおよびノベルについて
ネットアイキュー株式会社とノベル株式会社は、米国The Attachmate Groupの日本法人です。
The Attachmate Groupが展開する主なブランドは、Attachmate、NetIQ、Novell、SUSEです。
NetIQ Corporation(米国) http://www.netiq.com
ネットアイキュー株式会社(日本) http://www.netiq.com/ja-jp
Novell, Inc.(米国) http://www.novell.com
ノベル株式会社(日本) http://www.novell.com/ja-jp

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

小倉 徳行
ホフマン ジャパン株式会社
(広報代理)

電話番号: 03-5159-5750
電子メール: togura@hoffman.com

小池 亮介
ホフマン ジャパン株式会社
(広報代理)

電話番号: 03-5159-5750
電子メール: rkoike@hoffman.com