January 23, 2013

NetIQ Sentinel 7 がコモンクライテリアのEAL 3+認定を獲得

世界中の政府機関および企業が求める、SIEMに関する厳格な要件に適合したセキュリティ認定を取得


プレスリリース

HOUSTON, TX

The Attachmate Groupの事業部門である米国ネットアイキュー社(以下 NetIQ、本社:米国テキサス州ヒューストン)は本日、同社のセキュリティ情報/イベント管理(SIEM)ソリューションであるNetIQ® Sentinel™ 7.0.1が、コモンクライテリアのEAL 3+(評価保証レベル3)認定を獲得したと発表しました。今回の認定は、世界中の政府機関の厳格な要件および企業における継続的なニーズに適合する、安全 性の高いソリューションの開発に向けた、NetIQの継続的な取り組みを実証するものです。

コモンクライテリアは、商用製品を調達する世界中の政府機関および企業が求める要件として、国際的に認められたセキュリティ認定です。セキュリティ 脅威の管理およびデータ保護について、NetIQが提供するSIEMの採用を検討する企業は、NetIQ Sentinel 7.0.1が、ISO/IEC 15408に定義されたコモンクライテリアにおけるEAL 3+での評価レベル認定を受けていることを確認できます。

NetIQは今回のコモンクライテリア認定を、Electronic Warfare Associates – Canada(EWA-Canada)社を通じて取得しました。その検証施設は、Standards Council of Canada (SCC)に認定されており、Canadian Common Criteria Evaluation and Certification Scheme(CCS)に基づくCommon Criteria for Information Technology Security Evaluation(CC)に照らして、Communications Security Establishment Canada(CSEC)によって承認されています。

NetIQ Sentinelについて
NetIQ Sentinelは、セキュリティ攻撃をより迅速に検知し、重要な情報資産を侵害しようとする脅威に素早く対応することで、深刻なデータ被害のリスクを低 減できる製品です。同製品はフル機能のSIEMソリューションとして、SIEMの導入、管理、日常的な利用をシンプル化し、ダイナミックに変化する企業環 境に柔軟に適応します。そしてセキュリティ・プロフェッショナルが脅威への対応状況を迅速に把握し、対策の優先付けを行うために必要な、真の「行動のため の情報」を提供します。

※NetIQ Sentinelは、日本国内においてはノベル株式会社が取扱っています。

 

◇NetIQおよびノベルについて
ネットアイキュー株式会社とノベル株式会社は、The Attachmate Groupの日本法人です。The Attachmate Groupは、Attachmate、NetIQ、ノベル、SUSEの4事業部を統括しています。
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
Novell, Inc. http://www.novell.com、ノベル株式会社 http://www.novell.com/ja-jp
NetIQ Corporation http://www.netiq.com、ネットアイキュー株式会社 http://www.netiq.com/ja-jp

 

*NetIQ、NetIQ Sentinel、およびNetIQロゴは米国およびその他の国や地域における米国NetIQ Corporationおよびその代理店の商標または登録商標です。
*Novell、Novellのロゴ、SUSEは、米国および日本におけるNovell, Inc.の登録商標または商標です。
*リリース中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。

小倉 徳行
ホフマン ジャパン株式会社
(広報代理)

電話番号: 03-5159-5750
電子メール: togura@hoffman.com

小池 亮介
ホフマン ジャパン株式会社
(広報代理)

電話番号: 03-5159-5750
電子メール: rkoike@hoffman.com