January 24, 2012

アステラス製薬、「NetIQ Aegis」により運用監視業務を改善

監視側と保守側双方の業務を効率化、コンプライアンス強化のニーズにも対応


プレスリリース

Toyko, Japan

シ ステム管理製品のリーディング・プロバイダー、ネットアイキュー株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 徳永 信二、以下NetIQ)は、アステラス製薬株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 畑中 好彦、以下 アステラス製薬)が、システムの運用監視業務の改善を目的にNetIQのITプロセス自動化ソリューションである「NetIQ Aegis(イージス、以下Aegis)」を導入したと発表しました。これによりアステラス製薬は、システムの保守および運用監視業務の効率化を実現しま した。

アステラス製薬は、製品創出力の向上と強固なビジネス基盤の確立という戦略の下、グローバルITに取り組んでおり、かねてよりNetIQのシステム監視ソ リューション「AppManager(アップマネージャー)」を活用して国内外に散在する約1,000台のサーバ運用監視を実施しています。監視により発 生するアラートに対して、数万件ものイベントが未対応であったことから業務ワークフローを見直したところ、同社が特に着目したのは、サーバメンテナンス時 の運用でした。サーバメンテナンス時に発生する膨大なアラートは、停止解除にともなう人的ミスなど安全上の理由から停止させず無視する運用でしたが、監視 担当者は本当に無視してよいアラートか識別が困難であるため、その対応作業は精度が低く非効率でした。一方保守担当者は、監視側に作業申請書を提出して サーバメンテナンス作業にあたりますが、実際の作業時間とのタイムラグが発生して再申請が必要になったり、非定期的なメンテナンスで提出が間に合わず作業 が遅延してしまうことがありました。アステラス製薬は、Aegisを導入することで、監視側と保守側双方の課題の解決と効率化を図りました。

Aegisは、ワークフローや複数部門が関連する業務プロセスをシステム化し、自動実行を実現するソリューションで、導入によりサーバメンテナンスの申請 は従来の紙ベースからWebベースになりました。この申請に基づき、AegisがAppManagerを制御することで、メンテナンス中に発生していた不 要なアラートは全て排除され、監視担当者の負担は大きく軽減されました。保守担当者も、メンテナンス期間をWeb上で柔軟に設定できることで、時間の変更 や急な対応が可能になり、実作業時間とのタイムラグを解消することができました。また、Web上で過去の履歴情報などを参照できることも、作業時間の設定 にも役立っています。こうした改善により、アステラス製薬は運用監視コストの削減とサービスレベルの向上を同時に実現することができました。

今回の導入のもうひとつの目的は、コンプライアンスの強化です。Aegisは、業務の標準化によりITポリシーに対するコンプライアンスを実現するととも に、Web申請や承認、作業内容をすべて記録することで監査対応を容易にします。日本版SOX法などでは、インシデント管理と障害対応した際に変更したイ ベントを結びつけることが求められていますが、Aegisの相関エンジンを利用してイベントとインシデントを結びつけることでインシデント管理を強化する ことが計画されています。

アステラス製薬は、「明日は変えられる。」というコミュニケーションスローガンの下、「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」ことを経営理念 に掲げ、研究開発型のグローバル企業として積極的に事業展開を図っています。その基盤を支えるIT活用では、グローバルにおける作業の標準化と信頼性や効 率性を高めるための改善を継続的に実施しています。Aegisの導入はその取り組みを大きく推進するものであり、今回のAppManagerとの連携を皮 切りに、適応範囲をディザスタリカバリ対応やパンデミック対策にも広げていく予定です。

NetIQは、アステラス製薬におけるAegis導入効果について詳しくご紹介するセミナーを大阪(2/9)、名古屋(2/10)、東京(2/14)の各都市において開催します。セミナーの詳細はこちらにてご覧いただけます。

・アステラス製薬 NetIQ Aegis導入事例カタログはこちら(PDF)
・NetIQ Aegisの製品紹介ページはこちら
・アステラス製薬のホームページこちら

 
NetIQ、 NetIQ 製品名およびNetIQロゴは米国およびその他の国や地域における米国NetIQ Corporationおよびその代理店の商標または登録商標です。Novell、Novellのロゴ、はNovell, Inc.の米国における登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標および商標です。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。