August 23, 2007

NTT西日本が提供する「システム監視・保守・運用サービス」の サーバ監視システムにNetIQ AppManager Suiteが採用

NetIQ製品を活用した監視・運用サービスを提供するアウトソーシングパートナーとしてNTT西日本と提携


プレスリリース

Toyko, Japan

シ ステム管理ソリューションのリーディング・プロバイダー、NetIQ株式会社(東京都新宿区、代表取締役 望岡 信一 以下、NetIQ)は、西日本電信電話株式会社(大阪市中央区、以下、NTT西日本)が提供している「システム監視・保守・運用サービス」におい て、サーバ監視システムとしてNetIQ AppManager Suiteが採用されたことを発表しました。

企業でのコンピュータシステムの普及が進むにつれ、システムやネットワークに対する危機管理・安全対策はますます重要な課題になってきています。こうした 時代の要請に応えるべく、NTT西日本は、24時間365日お客様システムの監視・保守・運用業務を強化するために、「システム監視・保守・運用サービ ス」を新たにスタートさせました。本サービスは、共有プラットフォームを使って高度な運用監視サービスをリーズナブルな価格で提供し、ニーズのあるユーザ を幅広くサポートするもので、故障の予兆を掴む「リソース健康診断サービス」を主軸とした先進的メニューが注目されています。本サービスのシステム構築・ 運用管理を担う株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(大阪市中央区、以下NTTネオメイト)は、この「リソース健康診断サービス」を含むサーバ監視シス テムとして、NetIQ AppManager Suiteを選択、同サービスでの採用が決まりました。同時に、NTT西日本がNetIQのアウトソーシングパートナーとして、NetIQ製品を活用した 監視・運用サービスを提供していくこととなります。

先進の「リソース健康診断サービス」を支えるAppManager Performance Profiler

大企業はもとより、中堅中小企業にとってもICTが普及・拡大した現代のビジネスにおいては、システム停止は業務停止につながり、大きな企業損失を伴うも のとなります。このように運用監視ニーズが高まる一方で、運用管理負担の増大も重要なテーマとなっています。よりリーズナブルで様々なニーズに応える、ア ウトソーシング時代の運用監視サービスとはどのようなものか。問題を解く鍵となったのが、共有プラットフォーム化でした。「システム監視・保守・運用サー ビス」は、NTT西日本が高度な運用監視機能を持つ共有プラットフォームを利用して、運用監視サービスをリーズナブルな価格で提供するものです。
「システム監視・保守・運用サービス」では、企業規模、目的、ニーズの異なる幅広いお客様に対応しております。また、多様化したニーズに応えるために、ス テップアップ方式を採用しています。ステップ1は「故障監視」で、故障が発生してからの対応に重点をおいた、基本ベースとなるものです。ステップ2は、シ ステムの状態・性能情報を監視するもので、“業務を止めない”という観点から、故障の予兆を掴むサービスの一つ、「リソース健康診断サービス」を用意して います。そして、特に「リソース健康診断サービス」を実現する上で欠かせないツールとなったものがAppManager Performance Profiler(パフォーマンス・プロファイラー)でした。これは、ユーザごとのサーバの状態を学習し、個々のサーバに応じた性能監視を自動的に設定で きるツールです。これにより、システム管理者は、しきい値の決定に煩わされることなく、個々のサーバに最適化された性能の異常状態をアラームとして受け取 ることができます。
この先進的メニューとしての「リソース健康診断サービス」を含むサーバ監視システムにおいて、本サービスの構築・運用管理を行なうNTTネオメイトによっ て、NetIQ AppManager Suiteが採用されました。採用のポイントとしては、1)技術者を支援する実践的な機能と、2)大規模監視システムにおける豊富な実績や、3)ITIL との親和性の高さ、そして、「自動しきい値機能」を持つAppManager Performance Profilerの存在があげられています。

NetIQのアウトソーシングパートナーとして、NTT西日本と提携

NetIQは、ライセンスを購入するのではなく、NetIQ製品を活用したサービスを導入したいというユーザ企業の声が増えてきたことに応え、今年度か ら、従来の販売チャネルの再構築を実施し、購入形態の多様化にお応えするべくアウトソーシングパートナーを設立しました。今回、システム導入をしていただ いたNTT西日本は、今後、NetIQのアウトソーシングパートナーとして、NetIQ製品を活用した監視・運用サービスを提供していくこととなります。

今回の提携に関して、西日本電信電話株式会社 理事 法人営業本部フィールドサービス部 部長 佐藤銀康氏に次のようなコメントをいただきました。
「NTT西日本グループにとっても、お客様システムの保守・運用・アウトソーシングビジネスを発展させていく上でNetIQは重要なビジネスパートナーで す。最新トレンドをいち早くサービスに取り込み、お客様にタイムリーに提供していくための多角的なサポートを大いに期待しています」

また、NetIQ株式会社 エンタープライズビジネス本部 本部長 渋井政則は、次のようにコメントしています。
「AppManager Performance Profilerを使ったサービスとして国内初となる「システム監視・保守・運用サービス」を提供するNTT西日本様は、当社のアウトソーシングパート ナーとなりました。この提携関係を通じて、今後もNTT西日本様に対してワールドワイドでの先進機能や新製品をいち早くご提供していきます」

西日本電信電話株式会社 (NTT西日本)

良質かつ安定的なユニバーサルサービスの提供とともに、ネットワークの光化・IP化への円滑な移行、ブロードバンドサービスの基盤となる光アクセス網の充 実などに取り組んでいます。また、光の特性を活かした多彩なサービスを提供できるオープンな次世代ネットワークを通じて、ブロードバンド・ユビキタスネッ トワーク環境の実現に向けて取り組んでいます。

本社所在地: 〒540-8511 大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
ウェブサイト: http://www.ntt-west.co.jp/

■「システム監視・保守・運用サービス」について
ウェブサイト: http://www.ntt-west.co.jp/solution/sol/enkaku_kanshi/index.html
お問合せ先: 法人営業本部 フィールドサービス部
〔電話〕 06-4803-3211 〔FAX〕 06-4803-3711
〔電子メール〕 field-info@bch.west.ntt.co.jp

AppManager Suite、AppManager Performance Profiler、NetIQおよびNetIQロゴは米国およびその他の国や地域における米国NetIQ Corporationおよびその代理店の商標または登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標および商標です。

お問い合わせ


ご利用ありがとうございます ご不明な点は、 当社のセールス部門にお問い合わせください。

  • セールス: (888) 323-6768

(フリーダイヤル。日本国内からそのままおかけください。料金はかかりません。)

サポートに関する情報は、テクニカルサポートを参照してください。